弾かないピアノ再活用の新聞広告を試してみた!

ピアノにも第二の人生を!

日本国内には約700万台にものぼる「弾かないピアノ」があると言われています。

 

  • 子どもが泣く泣く練習したピアノ
  • 我が子のピアノ発表会の晴れ姿
  • 受験をひかえて弾かれなくなっていったピアノ
  • 結婚・独立して置物になってしまったピアノ
  • 引っ越しを機にピアノの処分を検討している

 

思い出がたくさん詰まったピアノは、手放しがたいものですね。
でも、いつまでも弾かないピアノを置いておけるほど日本の住宅環境は良くないですね。

 

新聞広告で「弾かないピアノ再活用させてください」というのがありました。
ピアノの細かな型番も掲載されていて、我が家にあるピアノは6万円くらいで売れるとか・・・。

 

わが家のピアノは、娘たちがバンバン弾いてくれる幸せもの。
やっぱり、楽器や道具は使われなくなると可哀想ですよね。

 

 

ピアノは豊かさの象徴

 

弾かないピアノの再活用先は、海外にあるといいます。
今のところ、圧倒的に中国に日本の中古ピアノが輸出されているとのこと。

 

昭和40〜50年代、日本では高度成長期にピアノが爆発的に売れました。
今は、中国で「子どもにピアノをやらせたい」という親が増えていると聞きます。

 

ピアノは豊かさの象徴ですね。

 

ピアノにとっても、置きっぱなしで弾かれないより、海を渡り活躍の場を得られるのは幸せなことだと思います。

ピアノの下取りを試してみた。

先に書いたように、わが家のピアノは現役で元気に音を出しています。

 

ただ、「弾かないピアノ再活用させてください」の広告を見て興味が湧いちゃったんですよね。
いったい、わが家のピアノは、いくらで売れるのか・・・。

 

新聞広告にはピアノの年式と型番がわかれば、目安となる下取り価格が分かります。
ヤマハの昭和50年製”W101”という木目調のモデルで〜6万円までとのこと。

 

しかし、ズバット ピアノ買取比較で複数業者にいっぺんに下取り価格を見積もってもらったところ、最高8万円になりました。
(売らないんですけどね・・・スミマセン)

 

 

 

実を言うと、高いだけじゃなくて、新聞広告の6万円を下回った下取り価格を提示した業者もあったのです。

 

だいたい、5.5万円〜8万円のなかに入ります。

 

なんで、ネットで下取り価格を問い合わせをすると、いろんな価格が出るのか?
それは「複数のピアノ下取り業者が競合するから」と、ある下取り業者さんが教えてくれました。

 

あと、新聞広告を出しているピアノ買取業者は、やっぱり買取価格がちょっと安いそうです。

 

まあ、当然ですよね。
高い広告費をかけて新聞に載せてるんですから、もとを取らなければいけません。
また、競合するピアノの買取業者もないわけだから、言い値です。

 

  • ピアノを高く売りたいユーザー
  • ピアノを安く買いたい下取り業者
  • 一括査定で複数の業者が競合
  • 一社がピアノを買い叩く構図が崩れる

 

たしかに、一社だけしか問い合わせしていないことを知ったら、業者の言い値になってしまいます。

 

健全に複数の業者に値段を出してもらうことで、適正な価格でピアノを売ることができます。

(ウチは売らないんですけどね・・・スミマセン)

見積もりをしてもらうピアノの型番を調べるのが大変だった。

新聞広告で下取り価格を調べるにも、ネットで一括査定をするにも、ピアノの型番を知らないと先に進めません。

 

ピアノに型番があるなんて知りませんでした。

 

大活躍しているはずのわが家のピアノは、すこし荷物置き場っぽく見えます。(笑)
荷物置き場になっているピアノ

 

まずは、ピアノの天井を開けるために荷物をどけます。
ピアノの上にある荷物をどける

 

ピアノの天井部分をパカっと開けてみます。
ピアノ天井部分

 

正真正銘「ヤマハのピアノ」であるという刻印があらわれます。

ヤマハなのは知ってるから・・・・。
ヤマハの刻印

 

 

右端の方にピアノの製造番号が刻印されています。

スミマセン、ぼかしを入れました。
ピアノの製造番号

 

 

ピアノの調律カードもフタを開けると見ることができます。
ピアノの調律カード

 

調律カードにはピアノのモデル名「品番:W-101」が記入されています。

 

それにしても、それなりに湿気があって、決して高く売れそうもない・・・。

 

しかも、長い期間にわたりコンスタントに引き続けているので、ハンマーなどの摩耗がハンパないのではないか?とチョット心配。
(売らないんですけどね・・・スミマセン)

 

 

ピアノの型式
おぉ!ピアノ本体にモデル名(型式)がありました。

 

ピアノの天井を開けたフタ部分についています。

 

 

ピアノ一括査定をするときには、
モデル名と製造番号を入力します。

 

あと、希望の連絡方法という欄があって、電話・メールのどちらかを選択できるようになっています。

 

私は、業者さんの話が聞きたかったので「電話にしました」。

 

でも、しつこく営業されるのではないか?と不安な方は「メール」を選べばいいのではないのでしょうか。

 

話だけうかがって、結局売らなくてスミマセン。

ピアノの下取り価格

ヤマハのアップライトピアノ

 

製造年 型式 下取り価格(目安)
昭和55年製 L101 〜7万円
昭和55年製 L102 〜8万円
昭和58年製 LU101 〜1万円
昭和40年製 M1A 〜1万円
昭和40年製 M2B 〜1万円
昭和45年製 M2H 〜2万円
昭和61年製 MC101 〜3万円
昭和61年製 MC108 〜3万円
平成5年製 MC10A 〜6万円
平成1年製 MC10BiC 〜7万円
平成1年製 MC10Bl 〜5万円
平成1年製 MC10WnC 〜6万円
昭和61年製 MC201〜204 〜2万円
昭和61年製 MC301 〜5万円
平成9年製 MC90 〜7万円
平成9年製 MC90WnC 〜8万円
平成9年製 U100 〜15万円
平成8年製 U100SX 〜15万円
平成5年製 U10A 〜10万円
平成1年製 U10Bl 〜8万円
昭和32年製 U1A 〜1万円
昭和61年製 U1A 〜7万円
昭和37年製 U1D 〜1万円
昭和40年製 U1E 〜2万円
昭和45年製 U1F 〜2万円
昭和46年製 U1G 〜3万円
昭和46〜50年製 U1H 〜4万円
昭和51〜55年製 U1H 〜5万円
昭和57年製 U1M 〜6万円
昭和32年製 U2A 〜1万円
昭和61年製 U2A 〜7万円
昭和38年製 U2B 〜1万円
昭和44年製 U2C 〜2万円
昭和45年製 U2F 〜2万円
昭和46年製 U2G 〜3万円
昭和46〜50年製 U2H 〜4万円
昭和51〜55年製 U2H 〜5万円
昭和57年製 U2M 〜6万円
平成9年製 U300 〜17万円
平成6年製 U300S 〜16万円
平成8年製 U300SX 〜18万円
平成5年製 U30A 〜14万円
平成5年製 U30AS 〜14万円
平成1年製 U30Bl 〜11万円
昭和32年製 U3A 〜1万円
昭和61年製 U3A 〜9万円
昭和37年製 U3C 〜1万円
昭和37年製 U3D 〜1万円
昭和40年製 U3E 〜3万円
昭和45年製 U3F 〜3万円
昭和46年製 U3G 〜4万円
昭和46〜50年製 U3H 〜6万円
昭和51〜55年製 U3H 〜7万円
昭和57年製 U3M 〜8万円
平成8年製 U50SX 〜13万円
昭和38年製 U5A 〜2万円
平成5年製 U5AS 〜12万円
昭和44年製 U5B 〜3万円
昭和45年製 U5C 〜4万円
昭和47年製 U5D 〜5万円
昭和48年製 U5H 〜7万円
昭和44年製 U7A 〜2万円
昭和45年製 U7B 〜3万円
昭和47年製 U7C 〜4万円
昭和48年製 U7H 〜7万円
昭和50年製 UX 〜8万円
昭和60年製 UX1 〜10万円
平成9年製 UX100 〜19万円
平成5年製 UX10A 〜16万円
平成1年製 UX10Bl 〜13万円
昭和60年製 UX2 〜10万円
昭和60年製 UX3 〜14万円
平成9年製 UX300 〜25万円
平成5年製 UX30A 〜22万円
平成1年製 UX30Bl 〜18万円
昭和60年製 UX5 〜20万円
平成9年製 UX500 〜33万円
平成5年製 UX50A 〜30万円
平成1年製 UX50Bl 〜25万円
昭和50年製 W101 〜6万円
昭和55年製 W101B 〜7万円
昭和50年製 W102 〜7万円
昭和55年製 W102B 〜8万円
昭和60年製 W102BW 〜9万円
昭和50年製 W103 〜3万円
昭和55年製 W103B 〜3万円
昭和50年製 W104 〜3万円
昭和55年製 W104B 〜3万円
昭和50年製 W105 〜5万円
昭和52年製 W106 〜7万円
昭和55年製 W106B 〜8万円
昭和54年製 W201 〜14万円
昭和58年製 W201B 〜16万円
昭和54年製 W202 〜15万円
昭和58年製 W202B 〜18万円
平成9年製 YM10 〜10万円
平成9年製 YM10 〜10万円
平成13年製 YM10S 〜12万円
平成13年製 YM11 〜10万円
平成13年製 YM11SZ 〜12万円
平成13年製 YM11Wn 〜12万円
平成12年製 YM5 〜9万円
平成12年製 YM5S 〜10万円
平成18年製 YM5SD 〜15万円
平成9年製 YU1 〜15万円
平成9年製 YU1 〜15万円
平成13年製 YU10 〜16万円
平成13年製 YU10SB 〜18万円
平成18年製 YU11 〜17万円
平成18年製 YU11SD 〜21万円
平成11年製 YU1S 〜17万円
平成11年製 YU1SZ 〜18万円
平成9年製 YU1Wn 〜17万円
平成9年製 YU3 〜17万円
平成13年製 YU30 〜19万円
平成13年製 YU30SB 〜23万円
平成18年製 YU33 〜25万円
平成18年製 YU33SD 〜28万円
平成11年製 YU3S 〜19万円
平成11年製 YU3SZ 〜20万円
平成9年製 YU3Wn 〜19万円
平成9年製 YU5 〜30万円
平成9年製 YU5 〜30万円
平成13年製 YU50 〜30万円
平成13年製 YU50SB 〜32万円
平成11年製 YU5SZ 〜30万円
平成9年製 YU5Wn 〜30万円
昭和57年製 YUA 〜15万円
昭和57年製 YUS 〜7万円
平成18年製 YUS1 〜25万円
平成18年製 YUS1SG 〜30万円
平成18年製 YUS3 〜30万円
平成18年製 YUS3SG 〜35万円
平成18年製 YUS5 〜45万円
平成18年製 YUS5SG 〜40万円
昭和57年製 YUX 〜12万円

 

 

カワイのアップライトピアノ

 

製造年 型式 下取り価格(目安)
昭和50年製 BL11 〜2万円
昭和50年製 BL12 〜2万円
昭和50年製 BL31 〜2万円
昭和50年製 BL51 〜3万円
昭和50年製 BL61 〜3万円
昭和50年製 BL71 〜4万円
昭和50年製 BL82 〜5万円
昭和62年製 BS10 〜3万円
平成2年製 BS1A 〜4万円
昭和62年製 BS20・30 〜5万円
平成3年製 BS25 〜5万円
平成2年製 BS2A 〜5万円
平成2年製 BS3A 〜7万円
昭和62年製 BS40 〜5万円
昭和60年製 BW52 〜5万円
平成6年製 DS5E 〜5万円
平成6年製 DS6E 〜6万円
平成6年製 DS7E 〜7万円
平成6年製 DS8E 〜8万円
昭和61年製 ED48・50 〜2万円
昭和38年製 K20 〜5千円
昭和39年製 K35 〜1万円
昭和40年製 K48 〜1万円
昭和40年製 K50 〜1万円
昭和37年製 K8 〜5千円
昭和56年製 KL32BF 〜8万円
昭和56年製 KL32BG 〜8万円
昭和56年製 KL32WG 〜6万円
昭和54年製 KL502 〜5万円
昭和54年製 KL601 〜5万円
昭和54年製 KL602 〜5万円
昭和59年製 KL63T 〜5万円
昭和59年製 KL68C 〜8万円
昭和54年製 KL703 〜5万円
昭和54年製 KL704 〜7万円
昭和54年製 KL705 〜7万円
昭和59年製 KL70W 〜8万円
昭和63年製 KL72W 〜6万円
昭和58年製 KL76S 〜6万円
昭和59年製 KL82W 〜7万円
昭和58年製 KL90R 〜8万円
昭和41年製 KS1 〜1万円
昭和55年製 KS1F 〜2万円
昭和41年製 KS2 〜1万円
昭和55年製 KS2F 〜2万円
昭和55年製 KS3F 〜4万円
昭和55年製 KS5F 〜5万円
昭和44年製 KU1 〜1万円
昭和44年製 KU2 〜2万円
昭和44年製 KU3 〜2万円
昭和44年製 KU5 〜3万円
昭和60年製 NS10 〜3万円
昭和60年製 NS15 〜3万円
昭和60年製 NS25・35 〜5万円
昭和59年製 SA3E 〜4万円
昭和53年製 TP125 〜2万円
昭和55年製 US50 〜8万円
昭和60年製 US55・65 〜9万円
平成3年製 US5X 〜8万円
昭和55年製 US60 〜9万円
昭和63年製 US63H 〜9万円
平成1年製 US6X 〜10万円
昭和60年製 US75 〜10万円
平成3年製 US7X 〜10万円
昭和55年製 US80 〜10万円
平成5年製 XO-1.S 〜2万円
平成5年製 XO-2 〜3万円
平成5年製 XO-8 〜8万円